怠惰な考察の日々

日々、見て思ったこと感じたこと。ニュースやテレビや音楽やパチスロやいろいろなこと。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビガロが亡くなった

 ビガロが亡くなった。

 自分の中ではまだ見ぬレスラーという幻想を抱けた最後のレスラーだった。前宣伝も大きかった初来日、頭に刺青、出身地がモンスターファクトリー、怪しげな白髪のモンスターファクトリー代表でマネージャーのラリーシャープを従えて・・・今でも記憶に残ってる。

 ただ、ラリーシャープがいきなりビガロバッチを投げ配りながら入場してきたのは、かなり失笑モノだったけど。

 それからしばらくは、エース外人として活躍して、あの伝説的な番組「ギブアップまで待てない」の放送の試合では、前田日明を回転エビ固めでフォール勝ちしたり、藤波からフォール勝ちしたりと大活躍だった。回転エビ固めで勝てることからも分かるけど、動けるデブレスラーだった。当時全日本に来日してたクラッシャー・ブラックウェルやワンマン・ギャングが全然動けないデブレスラーだっただけに、それだけでも驚きだった。

 新日後半では、飛び上がって足でモンゴリアンチョップもしてたくらいだし、身体能力は物凄かった。そういえば、ビガロのテーマ曲ってビガロ作曲だったんだよなぁ。

 しかし、レッドブル軍が来たくらいからは、そのプロレスのうまさがアダになったのか、次第に便利屋に成り下がり、ベイダーの引き立て役になっていった。ハシミコフ?に逆方エビ固めに捕らえられて、マットを掴んでじりじりロープにはいずるビガロが凄くかっこよくて、この頃から大好きなレスラーだった。

 でも新日を離れて、WWFの関係から?WARに上がったり、FMWに上がったり、総合格闘技に出たりともう何でもありみたいな感じで寂しかったなぁ。
 逆にアメリカではECWで活躍したり、WCWで活躍したりと凄かったけど。それが、暴漢にさされたり、火事場から子供を助けたりとプロレス以外のニュースくらいで、ビガロの話題は徐々に聞かなくなった。
 それがこんな話題で最後なんて・・・


 しかし、ビガロ世代のレスラーで亡くなる人はあまりにも多い。ゴディ、エディ、ホーク、橋本、古くはバズ・ソイヤー、エディの相棒だったラブ・マシーン、ブライアン・ピルマン、ジノ・ヘルナンデス、デビッド・フォン・エリック・・・みんな突然死だ。
 この世代は呪われているんじゃないかというくらい多すぎる。自分の一番のプロレス青春時代で、世界のプロレスとか食い入るように見てたから本当に残念だ。

 もう、こういうニュースはありませんように。

 R.I.P
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bonzobonzo.blog78.fc2.com/tb.php/104-4a755e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

ボンゾ。

Author:ボンゾ。
FC2ブログへようこそ!
ニュースや世間の観察日記、好きなテレビやパチスロ、プロレス、音楽のことなんかもわやわやとやります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。